ソフト個別の問題

  • バックアップメモリ以外の専用のハードウェアが必要な HuCard は動作確認対象外です.
  • ちらつきやカク付きがアナログ映像でも起きる場合は、本物に忠実な動作として扱います.
  • 上下端の映像領域はアナログNTSCでは切れてしまう領域で、見苦しい部分が見える場合もあります. これはアナログRGBでは再現しますので、本物に忠実な動作として扱います.
  • 記載がない HuCard は動作に問題がありません. CD-ROM2動作確認リストで未確認と書いた物は不明です.

共通事項

PCE 映像領域としての左右端の色が異なる

ゲーム画面領域は問題ありません.
  • レジェンド・オブ・ヒーロー・トンマ

起動するものの途中で止まる

  • アウトラン
BGM を選択するとゲームが開始せずに停まります.  確認した機種19個のうち2個でまれに発生し、頻度は低いものと思われます. これは本体の個別の状態で起きることは判明していますが、詳細は不明です. (おそらくPCEのソフトウェアとしてなにかのレジスタを初期化し忘れているものだと思われます)

暫定的な対処は何度か電源を入れ直すか、通信ソフト経由でリセットしなおすと多くの場合はゲームが開始します.

VSync Frequency Original Mode 固有事項

  • PC エンジンには VSync 周波数を変更できるレジスタがあります.これを変更することはアナログでは問題になりませんが 720p に変換するときに映像信号の再初期化を行ないます.
  • 映像信号の再初期化ではモニターへの出力が一旦停まります. 画面の復帰時間はモニターで個体差があります.
  • VSync Frequency 60.00 Hz Mode ではこの問題は発生しません.

設定画面で画素横縦比を替えると VSync 周波数まで変わるもの

設定変更直後が画面が一旦見えなくなります.
  • 1943改
  • バーニングエンジェル

RUN+SELECTでリセットをすると再初期化を行なうもの

初期化直後の画面が一旦見えなくなります. 初期化時に該当レジスタに2度別の値を書くと発生します.
  • アトミックロボキッド スペシャル
  • エアロブラスターズ
  • メルヘンメイズ
  • カダッシュ
  • ダライアス・プラス
  • ヒット ジ アイス
  • ファンタジーゾーン
  • ゴモラスピード
  • 都市転送計画 エターナルシティ
  • ガイアの紋章
  • AVポーカー
  • ボディコンクエストII
  • ストリップファイターII

ゲームの途中で特定のシーンに入るとVSync 周波数が変わるもの

シーンの切替えで画面が一旦見えなくなります. リセット後の VSync 周波数が異なる場合はリセット後にも画面が一旦見えなくなります.
  • チャンピオン・レスラー
  • ウィニングショット
  • スパイラルウェーブ
  • ストラテゴ
  • 魔界八犬伝 シャダ
  • 森田将棋PC
  • 花札ファンクラブ
  • 天使の詩
  • コットン

初期化をしていないため特殊の扱い

  • 激写ボーイ
このソフトは VCE レジスタを初期化していません. 本物の HuCard を使う場合は VSync 周波数はおそらく 60.02 Hz で動作していると予想されます(初期化してないのでどうなのかわからない). ROM image としてこのソフトを使う場合は内部処理の都合上他のソフトへの影響を避けるため 59.83 Hz 固定で動作します.

Virtual CD drive speed を Fast にすると動作がおかしくなるもの

  • HuVideo の再生
    • 空想科学世界ガリバーボーイ 
    • 銀河お嬢様伝説ユナ
  • ADPCM の再生と読み込みのタイミング
    • ダウンタウン熱血物語, メッセージスピードをはやいにして本屋から出る
    • ブランディッシュ, オープニングデモの「この大穴があんたの墓になるのよ!」の台詞付近
    • F1チームシミュレーション PROJECT F, 起動直後の LASER SOFT のロゴ
    • スーパー大戦略, オープニングデモ
    • ポンピングワールド, プレイデモの終わりから読み込み
  • SEEK TIME の同期をとらない CDDA または ADPCM の再生
    • 夢幻戦士ヴァリス, オープニングデモの下校のシーン
    • スーパーダライアス, ゲーム開始直後のBGM
  • 潜在的なバグの発生
    • 未来少年コナン, ゲーム開始前の読み込み
    • 天使の詩, 結婚式のデモを最後までみる場合 (飛ばせば回避可能, VSync 周波数の問題とは別)
    • コブラII 伝説の男, 動作全般でタイミング要求が変
注意: CDソフト側でとるべき同期をとらずに精度の高いタイミングを要求するものは本物の実機であってもメンテナンス状態においては同様の不具合が発生することを確認しています. うーぱーぐらふぃくすでは忠実な動作を優先しつつ実機では正常とされるメンテナンスの範囲で無難に見えるように調整はしてあります. 
うーぱーぐらふぃくすではこのような問題にデータベースを利用してソフトを特定し、暗黙的にパッチをあてて回避することはいたしておりません. (一部のエミュレータでは多用されています)