ikadownload

ダウンロード

ikaebi はもう大きな更新はないはずなのでこのページでの最新版の掲載をやめます. CDイメージ転送ソフトのページに20180301の最新版を置きました.

upergrafx_20180415.pac (upergrafx内部データ更新用パッケージ)

更新のやり方

  1. PCE と upergrafx, upergrafx と USBケーブル と PC をつないでください.
  2. ikaebi.exeを起動します. ikaebi.exeのバージョンは com.sub タブに UperGrafx updater があるものならどれでもかいません.
  3. 電源をいれます.
  4. com.sub タブから UperGrafx updater をだします.
  5. browse で download した upergrafx_20180210.pac を選びます.
  6. update をおします. 更新は1分程度かかります.
  7. 更新中は電源を切らないでください. 失敗すると USB 経由での更新が不可能になります.
  8. Successed. Turn on the power again. とでたら終わりです. PCEの電源を入れ直してください.

通信機能とバージョン

2017年のものと2018年のものではupdater以外の通信機能に互換性がないため、upergrafxの内部を最新にした場合はikaebi_20180114 を利用してください. memory card と CD image の操作には変更はありません.

マスターアップのために動作確認をして欲しい部分(毎回)

いままで正常に動いていたゲームの動作確認や通信機能の動作確認を一通りやっていただきたいです.
最近問題となり修正した部分が実は直っていなかった場合は連絡をお願いします.
  • [基本] 接触不良ではないのに電源を入れても立ち上がらない. もしくは LED が点滅している.
  • [映像] 10秒に1度ぐらいの頻度で一瞬点がでる.
  • [映像] SD card をさしていないと映像が乱れる.
  • [通信] UGX-01の基板固有の問題. save data を upload すると4度に1回ぐらいの頻度で通信エラーでそのまま操作不能になる. (一応直しましたが、UGX-02では起きないので保留にするかもしれません)

ファイルの説明

  • ikaebi.exe
    • GUI 通信ソフト+CD image 管理ソフト
  • kani.exe
    • CUI 通信ソフト
  • majoko.exe
    • CUI CD image 管理ソフト
  • notice_en.txt, notice_ja.txt, task_help.txt
    • ikaebi.exe で使うテキスト
  • approx.exe, approx.c
    • kani.exe ikaebi.exe で呼び出す計算ソフトとソースコード(GPL)
  • wxbase30u_gcc481TDM.dll, wxmsw30u_core_gcc481TDM.dll
    • ikaebi.exe で使うGUIライブラリ

履歴

変更点 20170821→20170905
  • 起動時にDVDドライブがつながっているとassertがでる問題を修正
  • discimage保持数が32以上にならないバグを修正
  • discimage削除の操作を追加
変更点 20170905→20170910
  • 通信ソフトを書き直した
  • 通信ソフトをCD image 管理ソフトと統合
  • 管理者権限がないときは CD image 管理パネルを使えないように処理
変更点 20170910→20170916
  • ikaebi
    • 内部データ更新モードを追加
    • 進行バーの更新がおかしかったりassertがかかる問題を修正
    • ROM dumper の通信仕様を変更. 動作は不安定だが保留
  • upergrafx
    • nametable clipping mode を再実装
    • vsync freqency に 59.83Hz mode を実装
変更点 20170916→20171011
  • ikaebi
    • discimage 追加,更新,削除後に list のテキストファイル(ファイル名cdlist.txt) を ikaebi.exe と同じ場所とメモリーカードのファイルシステムがあるほうに作成する処理を追加
    • IMAGE INDEX の時刻データの生成でのバグを修正 (音楽再生で track 13 以降の早送り,早戻しがおかしかった)
    • logclear ボタンが動いていなかったのを修正
  • upergrafx
    • Audio CD player でポーズの再開ができないバグを修正. ポーズを経由するCDDA制御処理で雑音が鳴っていた問題を軽減.
    • FeRAM の設定読み込みが早すぎたのを修正. 設定が読めずに動かないという問題が減ったかと思われる.
    • 映像の乱れ対策として映像fifo読み出しでのタイミングが悪いソースの改善.
変更点 20171011→20180114
  • ikaebi
    • 通信コマンドの仕様変更の追従
    • 時間のかかる処理でボタンを使用不可にしたあとフォーカスが消えていてスペースバーで同じボタンを再度おせないクソUIを修正
    • 100個を越えるイメージの対応
  • upergrafx
    • 通信コマンドの仕様変更
    • backup RAM の仕様変更, FM16W08とFM25CL64の両対応
    • video周りの作り直し
    • その他多すぎてかけない
変更点 20180114→20180120
  • ikaebi は変更がないです.
  • upergrafx
    • 設定メニューの動作不安定を回避
    • 電源投入直後 + VSync 60.00Hz mode で MCU が動作不安定になる問題を回避
    • 上記2問題の回避のため ROM dumper を一時的に提供中止
変更点 20180120→20180211
  • ikaebiは変更がないです.
  • upergrafx
    • 20180210はなかったことにしました!
    • UGX-01 の再対応
    • 内部プルアップ端子の見直し (SD card がささってないと絵が乱れていた)
    • ハードウェアで SD card の data を操作し終わったときの CLK の端子の修正 (一部メモリーカードで動作が変だったがこちらの規格違反だった)
    • 設定メニューで RUN button を押したときに ROM image がないときに freeze する問題を修正
変更点 20180211→20180218
  • ikaebi
    • 20180218 (ファイルは消した)
      • memory card 上の CD image の CRC 算出を追加.
      • Window size をたてにひろげるとlogの幅だけ伸びるのがうざかったので変更.
      • cdimage を追加後に cdlist.txt を生成するが、生成に失敗すると assert が起きていたのをなくした.
    • 20180219
      • CRC算出で malloc の引数が間違っていたのを修正
      • fopen() と stat() を _wfopen() と wstat() に置き換え (日本語環境ではない Windows で日本語ファイル名が通らないバグを修正)
  • upergrafx
    • 変更点は設定メニュー向けの PCE アセンブラのみ.
    • 設定メニューの INTERNAL RAM MODEL の名称を SYSTEM CARD TO USE に変更. 設定項目における動作は同じ.
変更点 20180218→20180302
  • ikaebi
    • ここでの最新版の提供は必要性がなくなったのでやめます.
  • upergrafx
    • SCSI.READ(6)からのADPCM RAMへの書込みで Read(6) コマンド発行前に address 0x1ff80b を 2 に設定している場合の転送に対応
    • 6280からの ADPCM RAM への書込みで address 0x1ff80d を 2 に設定したまま書き込んでる場合の処理を追加
    • SCSI.READ(6)からのADPCM RAMへの書込み後の SCSI シーケンス前に 100ms の待ちを追加(一部で安定するかもしれない)
    • SCSI.CHECK SENSE 発行時に仮想 CD ドライブを停める処理を削除
    • SCSI.0xde で不正なTRACKのMSFCを得る場合に TRACK 1 のMSFCを返す処理を追加
    • I2S の出力を posedge 駆動に変更 (negedge 駆動が規格通りだと思うのだが、これで安定してしまった)
変更点 20180302→20180322
  • upergrafx
    • 20180302での変更で address 0x1ff80d  へ data 0x80 のあと 0x02 を書かない場合の対処が消えてしまっていたのを修正. (for Download2)
    • address 0x1ff80d へ data 0x80 を書いたときに write address を 0 にする処理を追加 (for Strider 飛竜)
変更点 20180322→20180325 (20180324は没)
  • upergrafx
    • download2 の ADPCM 再生が停まるのをなんとなく調整
    • 設定画面で TOP and BOTTOM cropping を変更すると画面への反映がおかしかったハード上のバグを修正. 
      • その画面への反映の処理を再実装.
      • OBJ (sprite) だけ CROP する設定項目を追加.
      • 試行錯誤用に残っていた無駄なコードを削除
変更点 20180325→20180415
  • BTS8:address 0x1ff803.r.3 とその IRQ2 の挙動タイミングを修正. ただし ADPCM 追記のタイミングが少し変わり、良くなるか悪くなるか両方で影響範囲は多いものとみられる.
    • ラングリッサーは動作が良くなりました.
    • ダウンロード2は動作不安定になりました.
  • 設定メニューでBUILDの日付を表示するようにした.
  • BTS53: ADPCM の追記再生で RAM address 0xffff->0x0000 のときに MSM5205 へ無駄なデータを流していたバグを修正.
ċ
ikaebi_20171011.zip
(791k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/02/19 4:44
ċ
ikaebi_20180114.zip
(502k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/02/19 4:44
ċ
ikaebi_20180219.zip
(5186k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/02/19 4:44
ċ
kani.zip
(24k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2017/08/24 19:59
ċ
upergrafx_20170916.pac
(85k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2017/09/15 14:55
ċ
upergrafx_20180114.pac
(87k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/01/14 2:46
ċ
upergrafx_20180118.pac
(87k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/01/18 1:12
ċ
upergrafx_20180120.pac
(87k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/01/25 2:57
ċ
upergrafx_20180211.pac
(87k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/02/10 20:39
ċ
upergrafx_20180218.pac
(87k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/02/17 23:37
ċ
upergrafx_20180301.pac
(87k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/02/28 20:40
ċ
upergrafx_20180320.pac
(87k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/03/20 9:09
ċ
upergrafx_20180322.pac
(87k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/03/21 23:16
ċ
upergrafx_20180325.pac
(87k)
Kyoudou Kumiai Unagi Kaihatu,
2018/03/24 21:50
Comments